在籍確認抜きで利用可能な給料ファクタリング会社

給料ファクタリングは信用情報がブラックの方でも利用できる現金化手段の一つとして利用されているサービスですが、信用情報関連の審査は行いませんがその他に審査は行われています。

その中のひとつが「在籍確認」と呼ばれる、申込者が本当にその会社で働いているかどうかを確認するものが審査にあります。

この在籍確認が行われることによって「会社にバレてしまうんじゃないか?」と不安に思っている人もいるでしょう。そこでこの記事では在籍確認がなくても利用することのできる給料ファクタリング会社を調査したので紹介したいと思います。

給料ファクタリング申込時の流れについて

給料ファクタリング申込時の流れについて
給料ファクタリングは申し込みをした際に、必要な情報として勤め先や給料額などを申告します。その後、身分証明証などの必要書類を提出したのち、ファクタリング会社が審査を行います。

この審査の中に在籍確認と呼ばれる、申し込み情報通りその勤め先でしっかりと働いていて、その会社がしっかりと給料を支払っているかを確認する作業が行われます。この審査を通過すると契約に移行するという流れになっています。

在籍確認が必要な理由

そもそもなぜ在籍確認をファクタリング業者は行うのでしょうか?

それは給料ファクタリングは給与債権の売買契約をするわけですから、実際に働いていない会社、つまり給与債権が発生しないのに現金を振り込むと買取ではなく、貸付を行ってしまうという状態になってしまいます。

その為、ファクタリング業者は職場に電話をするといった方法で本当に申し込みを行った人物が、申し込み内容通りの会社に務めているか、給与債権の有無を調べる必要があるという訳です。

【在籍確認】利用者のリスクと注意点

この在籍確認には多少のリスクと注意点があります。給料ファクタリング業者の中には違法業者や闇金業者が運営している場合があり、そういった業者を利用してししまう方もいるでしょう。

すると、在籍確認の際に職場に電話がかかってきた際に関係のある上司などが電話受けて、輩から電話がきたということで「闇金を利用しているのでは?」と職場内で噂になってしまい、職場での居心地が悪くなり結局仕事をやめてしまったという話も聞きます。

そうならないためにも、スタッフの対応がいいと評判のファクタリング業者を利用することを第一に考えると良いです。闇金業者や違法業者という口コミがあるような会社を利用してしまうと、最悪職場をやめなければならないことに発展しかねないので十分注意してください。

公共料金の支払証明書が在籍確認に代用できる場合がある

ほとんどの給料ファクタリング会社では在籍確認を職場に電話をして行うことが多いのですが、稀に電話の代わりに書類を提出することで在籍確認とする会社も存在しています。

会社によってまちまちですが、在籍確認代わりになる書類は公共料金の支払証明書や名刺などが挙げられます。職場に電話をされると困るという方はこういった書類の提出で在籍確認の代用をしてくれるか問い合わせてみると良いかもしれません。

申し込みをしてすぐに在籍確認をする会社も中にはあるようなので、申し込み前に事前に問い合わせることをオススメします。

在籍確認不要で利用可能な給料ファクタリング会社

先ほどは在籍確認がファクタリングには必要であることを説明しましたが、ファクタリング会社の中には在籍確認をしていない業者も存在しています。

それでは公式サイト、実際に利用した人の口コミを元に調査した結果、在籍確認不要で利用できる給料ファクタリング会社を見つけたので紹介していきます。

プリペイメント

プリペイメント

手数料 10%〜
決済スピード 3営業日以内(最短即日)
在籍確認 なし

プリペイメントは在籍確認不要で利用できる給料ファクタリングサービスです。

在籍確認がないので申し込みからスムーズに入金までできるためうまくいけば最短30分で振り込まれたという口コミも見かけられました。

プリペイメント 、在確どころか名刺社員証も必要なかった
給与明細と振込スクショがあれば大丈夫

スピードペイ

スピードペイ

手数料 10%~40%(+事務手数料3000円)
決済スピード 3営業日以内(最短即日)
在籍確認 ナシ

スピードペイは在籍確認不要で利用できる給料ファクタリングサービスです。

こちらは先述したプリペイメントと同系列のサービスで内容もほとんど同一のものとなっていてスムーズに審査を行ってくれます。

スピードペイ速攻だった。在籍確認ない

まとめ

まとめ
給料ファクタリングを利用するには基本的に在籍確認が必須となっています。しかし、在籍確認で職場に電話がかかってしまうことを不安に思う利用者も多くいることでしょう。

「職場に電話がきてバレたらどうしよう」
「そもそも電話対応ができない会社で在籍確認ができない」

といった悩みを持っていて利用できていなかった方は今回紹介した在籍確認がなしでも利用できるファクタリング会社を利用してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です