専業主婦の給料ファクタリング利用について……おすすめ業者も紹介

給料ファクタリングが一般的になるにつれて、「専業主婦でも給料ファクタリングの利用は可能なの?」という疑問を抱く方も、増えているようです。気になる答えと、専業主婦が給料ファクタリングを利用する際の注意点、おすすめ業者について紹介します。

専業主婦でも給料ファクタリングは利用可能な場合もある

給料ファクタリングは、会社から給料を支払われる権利(給料債権)を、専用業者に売却して現金を手にします。つまり給料ファクタリングを利用できるのは、企業に所属していて、毎月安定した給料を受け取っている人ということになります。

この条件から考えると、専業主婦は利用対象外だと言えるでしょう。主婦は企業に所属しているわけでも、毎月一定のお給料を受け取っているわけでもないからです。

とはいえ、専業主婦の給料ファクタリング利用が不可能かと問われると、一概にそうとも言い切れません。給料ファクタリング会社によっては、申し込みを受け付けてくれるところもあります。この場合の最低条件は、配偶者が働いていて給料債権を保有しているということ。つまり実質的には、働き手である夫の給料債権を売却して、現金を入手することになります。

配偶者の許可を得る必要があり、「家族に内緒で手続きをとる」というのは不可能です。専業主婦が給料ファクタリングを利用する際の、注意点だと言えるでしょう。

専業主婦でも利用可能な給料ファクタリング会社とは?

配偶者の許可をもらってでも給料ファクタリングを利用したい!と思うときには、まず専業主婦の申し込みを受け付けてくれる給料ファクタリング会社を探す必要があります。給料ファクタリング会社の中には、自身が働き手である場合のみを対象としているケースも少なくありません。もしも今後利用する可能性が高いのであれば、事前に「専業主婦可」の業者について、リサーチしておきましょう。

専業主婦でも申し込みができる給料ファクタリング会社としては、「七福神」が挙げられます。配偶者が働いていれば、専業主婦でも申し込みが可能であると、明記しています。申し込み前の問い合わせにも丁寧に対応してもらえるので、不安なことはなんでも相談可能です。

SNSや掲示板サイトでは、「専業主婦でも申し込み可能」をうたい、宣伝を行う給料ファクタリング会社も多くあります。ただしSNSや掲示板サイトのみで利用者の募集を行う会社や個人の中には、悪徳業者が紛れ込んでいる可能性もあります。好条件ばかりに目を向けるのではなく、リスクについても頭に入れておいてください。

利用は可能!ただし注意点も頭に入れて

専業主婦であっても、一定の条件さえ満たしていれば、給料ファクタリングを利用できる可能性はあります。ただし利用できる会社は決して多くはないので、慎重に見極める必要があるでしょう。悪徳業者に騙されないよう注意しながら、ご自身に合う給料ファクタリング会社について、丁寧にリサーチしてみてください。