通帳なしでも給料ファクタリングは利用可能!具体的な方法を解説

給料ファクタリングを利用したい!と思う場合に、提出を求められるケースも多いのが、通帳のコピーです。とはいえ給与を現金で直接受け取っている場合や、ネットバンクを利用している場合、この通帳コピーを準備できないこともあるでしょう。通帳なしでも給料ファクタリングは利用できるのでしょうか。気になる点をチェックしてみましょう。

通帳なしでも利用できる給料ファクタリング会社はある!

通帳なしでも給料ファクタリングが利用できるのかどうかで悩んだときに、まず覚えておいて欲しいのが、「提出を求められる書類は、給料ファクタリング会社によって異なる」という事実です。ある会社では通帳コピーが必須であっても、その他の会社も同じというわけではありません。

何らかの事情によって通帳コピーが用意できない方のため、給与明細での申し込みを受け付けてくれる給料ファクタリング会社は決して少なくありません。給与明細であれば、現金手渡しで給料をもらっている場合でも発行されますし、万が一発行されていない場合には、会社に請求することができます。

とはいえ、「通帳コピーが提出できない場合、利用不可」と明記している給料ファクタリング会社も存在しています。まず、「通帳なしでも利用できる給料ファクタリング会社はどこなのか?」という視点で、リサーチしてみてください。

ネットバンクの場合、通帳画面のスクリーンショットでOKなことも!

会社からの給料を銀行振り込みで受け取っている場合でも、振込先がネットバンクであれば、基本的に通帳はありません。この場合も、通帳なしでの給料ファクタリングを検討することになります。

先ほどの例と同様に、通帳コピーではなく給与明細での対応を依頼する方法もありますが、ネットバンクの場合、該当口座の入出金ページをスクリーンショットで送付することで、通帳コピーとみなしてくれるケースもあります。この場合、どこのどのようなスクショが必要なのか、事前にしっかりと確認しておくことで、審査をスムーズに受けられるでしょう。

ネットバンクのスクリーンショットを認めてもらえるのであれば、利用できる給料ファクタリング会社の幅はより一層広がるはずです。「通帳なしでは利用不可」とうたっている場合でも、「ネットバンクならスクショOK」というケースもありますから、まずは一度確認してみてはいかがでしょうか。

通帳なしでも給料ファクタリングは利用可能!まずは問い合わせから

通帳なしでも給料ファクタリングは利用可能で、自分に合った方法を選択できます。まずは通帳がない理由を踏まえて、対応をお願いできそうな給料ファクタリング会社を探してみてください。

気になる点や不安な点があれば、給料ファクタリング会社の問い合わせ窓口を利用するのが一番。通帳なしの理由や、自分が用意できる書類について説明し、指示を仰いでみるのがおすすめです。