給与明細なしの場合の給料ファクタリング利用は可能?対処法を解説

給料ファクタリングを利用する際には、必要書類として給与明細が必要となるケースも少なくありません。とはいえこの給与明細、「うちの会社は出されていない……」なんてことはありませんか? 給与明細なしの場合の、給料ファクタリング利用について解説します。

給与明細を出すことは、会社側の義務!

毎月一定のお給料を受け取ってはいるものの、その明細は手元にない……なんて方はいませんか? お金さえ手に入れば、明細は特に必要ない!なんて、安易に考えてしまいがちです。

しかし給料ファクタリングを利用しようとした場合、この給与明細は非常に重要な書類となります。給与明細を見れば、勤め先の企業や実際に支払われている金額など、給料ファクタリング会社側が多くの情報を入手できるからです。これらの内容をもとに、給料ファクタリングの利用が可能かどうかを審査される仕組みとなっていますから、給与明細なしの場合、利用が難しくなってしまいます。

もしも本当に、会社側が給料明細を発行していないとしたら、それは会社側の問題です。給料明細の発行は、基本的に企業側に義務付けられているもの。労働者からの求めがあれば、発行してもらえるはずです。

給与明細なしのケースで実際に多いのは、「会社側は発行しているにも関わらず、労働者側がスルーしている」というケースです。身の回りを確認してみると、給料明細も見つかるかもしれません。

給与明細なしでも利用可能なサービスもあり

どうしても給与明細を提出できない場合でも、給料ファクタリングの利用を諦める必要はありません。給料ファクタリング会社によっては、給与明細なしでの利用を可能にしているところもあります。

給与明細なしで利用できる会社のほとんどは、明細の代わりに、お給料が振り込まれている通帳を提示するよう求められます。こちらの方法であれば、実際の通帳をカメラで撮影して、データとして送付すれば審査を受けられます。

給与明細ではなく、最初から通帳の入出金明細を必須書類とする給料ファクタリング会社は、決して少なくありません。こうした会社を中心に、利用するところを決定すれば、給与明細なしであっても戸惑うことはないはずです。

ちなみに人気の高い給料ファクタリング会社の中で、給与明細なしでも利用できる会社としては、

  • 七福神
  • ウォレットリンク

などがあります。積極的に利用を検討してみてはいかがでしょうか。

給与明細がない場合は会社に相談、もしくは通帳OKの給料ファクタリングを探そう!

「うちの会社は給与明細なしだから……」と、給料ファクタリング利用を諦めている方もいるかもしれませんが、会社に掛け合うことで、給与明細を出してもらえる可能性があります。

また「そこまでするのはちょっと面倒だな」と思う場合には、通帳コピーで対応してくれる給料ファクタリング会社を選択すると良いでしょう。大手の人気会社にも、通帳OKをうたうところは少なくありません。こうした会社のサービスであれば、審査に通らず困ることもないはずです。