給料ファクタリングの再契約とは?注意点とコツを紹介

給与所得者にとって、非常に使い勝手の良い給料ファクタリング。だからこそ、一度利用した後に再契約を希望する方も少なくありません。給料ファクタリングの再契約は可能なのか等、気になる点や注意点をチェックしてみましょう。

再契約が可能かどうかは、業者によって異なる!

給料ファクタリングの再契約は、給料ファクタリング会社によって、対応が異なるポイントの一つです。初回清算完了後の再契約を積極的に案内している会社もあれば、明確に「再契約は不可」というルールを打ち出している会社もあります。

これから給料ファクタリングを利用したいと考えていて、再度の契約の可能性があるのであれば、最初から再契約が可能な会社を選択することで、手間を省けるでしょう。

再契約が可能な給料ファクタリング会社は、以下のとおりです。

  • 七福神
  • D-ライン
  • ウォレットリンク
  • Get給
  • ファク太郎

など

再契約時には、公式サイト上に設置された、再契約専用の申し込みフォームから情報を送信するケースが多いです。申し込み内容によって、改めて審査や在籍確認が行われるケースが一般的ですが、前回の契約時と同等の申し込み内容であれば、審査が簡略化され、スムーズに手続きできるところもあります。面倒な作業を軽減できる点が、再契約のメリットです。

給料ファクタリング再契約の前に注意したいこと

給料ファクタリング会社を上手に選べば、再契約はそれほど難しくはありません。しかし、安易に再契約を決断する前に、お金の流れ全体について、しっかりと見直すことも大切です。

給料ファクタリングは非常に利便性の高い資金調達法ではありますが、カードローンなどと比較すると、手数料は高めに設定されています。もしも「給料ファクタリングで利用したお金を清算したため、生活費が足りなくなって再契約を……」と考えているのであれば、再契約をしても、問題を根本から解決することにはならないでしょう。

また、給料ファクタリング会社が設定する手数料は、会社によって大きな違いがあります。同じ会社で再契約をするよりも、新たな会社で新規契約を結んだ方が、手数料負担を抑えられる可能性もあります。手数料が少なくなれば、その分だけ、生活を圧迫するリスクも低減できることでしょう。

給料ファクタリング会社との再契約を考える際には、ぜひこうしたポイントにも目を向けてみてください。

給料ファクタリング会社との再契約は、慎重に検討してみて

今回は、給料ファクタリング会社との再契約についてまとめました。再契約にはメリットもあれば、デメリットも存在しています。本当に再契約するのがベストなのかどうか、広い視点で検討してみてください。冷静に判断することが、給料ファクタリングをより上手に活用するためのコツとなります。