Get給は柔軟な対応力が魅力!給与ファクタリングサービス詳細を徹底紹介

※2020年5月現在廃業

Get給は、ウォレットリンク(Wallet Link)と同じ会社が提供している、給与ファクタリングサービスです。即日振り込み可能で頼りにできるサービスとして、多くの人に知られています。今回は、そんなGet給について、詳細情報や運営会社情報を紹介していきます。

■Get給(株式会社アクアバレー)の会社情報

Get給を運営しているのは、株式会社アクアバレーという会社です。

【店舗名】    Get給
【運営会社名】  株式会社アクアバレー
【代表者】    水谷 快樹
【住所】     千葉県松戸市中根444-103号
【電話番号】   0120-214-091

株式会社アクアバレーは、Get給の他にウォレットリンクも運営しています。どちらも給与ファクタリングサービスを提供しており、多くの利用者から支持されています。

株式会社アクアバレーが設立されたのは2016年のことですが、Get給の歴史は、それほど深くはありません。

★Get給が提供する給与ファクタリングサービスについて

Get給の給与ファクタリングサービスの概要は、以下のとおりです。

【取扱いサービス】 個人向け給与ファクタリングサービス(2者間契約)
【対象者】     給与を受け取っている個人
【手数料】     審査にて決定
【営業時間】    平日9:30~18:00
【振込までの時間】 最短即日
【対応エリア】   日本全国可(来店不要)
【在籍確認】    あり
【再契約】     可能

Get給では、2者間契約スタイルの個人向け給与ファクタリングサービスの提供を行っています。ウォレットリンクと同様に、残念ながらパート・アルバイトの利用は不可です。国民健康保険証による審査も行っていません。

また、給料を手渡しで受け取っている方・銀行口座を保有していない方の利用も不可となっています。利用前には、これらの条件に当てはまる点がないかどうか、チェックする必要があります。

★Get給のサービス提供実績は?

Get給のサービス提供実績について、公式情報は発表されていません。ただしウォレットリンク・Get給は、共に口コミでの評価も良い給与ファクタリング会社です。再契約に関する情報も多く、幅広い人々が利用していると思われます。

■Get給の給与ファクタリング、サービスの特徴と手数料を徹底解説

Get給の公式サイトで紹介されているサービスの特徴は、以下の6項目です。

・最短即日での振込が可能
・担保なしで利用できる
・信用情報に傷がつかない
・会社の承諾が必要ない
・保証人が必要ない
・電子契約書のため、コストを削減

給与ファクタリングは借金ではないため、担保や保証人を設定する必要はありません。自分の給料債権を基にした売買契約のため、周囲を巻き込むことも、また信用情報に影響を与えることもないのです。

また給与ファクタリングの中でも、Get給と申込者が直接契約する2者間契約を採用しているため、サービス利用について、事前に会社側の許可を得る必要はありません。スピーディーかつ内密に手続きを進めたい方にとっても、助かるシステムを採用しています。

★気になる手数料について

Get給のサービスを利用するためには、利用額に応じた手数料を支払う必要があります。手数料に関する詳細情報は、公式サイトで公開されていません。

ウォレットリンクと同様に、一律の手数料は設定しておらず、希望金額や申し込み情報などを総合的に判断し、審査の上で決定されます。

■Get給を利用するメリット4つ

では次は、Get給を利用するメリットを詳しくチェックしていきましょう。自分に合ったサービスを見極めたい!と思った際に、活用してみてください。

★審査完了後の辞退が可能

Get給では、契約書を提出する前であれば、いつでも好きなときに申し込みを辞めることが可能です。審査通過後、手数料情報が開示されたあとでも、もちろんOK。納得できなければ、その段階で手続きをストップできます。

もちろん、何らかの費用が発生することもないので、「まずは申し込みをしてみる」という選択も可能です。

★電子契約書で素早さアップ

Get給では、メールでやりとりできる電子契約書を採用しています。これにより、契約書のやりとりにかかる時間や余計な手間を省くことができます。

契約書の送付から返送まで、わずか数分で完了させることが可能です。また郵送費など、余計なコストが発生することもありません。

★再契約可能

Get給は、再契約可能な給与ファクタリングサービスとしても知られています。2回目以降の申し込みは、手続きを簡素化できます。

身分証明書の提出は必要ありませんし、会社が変わっていなければ、保険証を提出する必要もありません。通帳のコピーを用意すれば、初回よりもスピーディーに手続き可能です。

★追加書類の提出が可能

Get給で提出を求められる書類は「通帳2カ月分」「顔写真付き身分証明書」「社名入り社会保険証」の3つですが、より確実に、素早く審査を完了させたいときには、追加書類を提出できます。

・給料明細
・公共料金領収書
・住民票(家族全員記載)
・社員証
・名刺

これらの書類の中から、用意できるものを選んで提出することで、可能性を広げられるでしょう。

■Get給を利用してみよう!手続きの流れをわかりやすく紹介

初めてGet給を利用する際の、流れについて解説します。

1.申し込みフォームから必要事項の送信

Get給の申し込みは、公式サイトの専用フォームから行います。電話での申し込みは不可なので、注意してください。

・希望金額
・名前
・携帯電話番号
・メールアドレス
・お住まいの県

これらの情報を記入し、送信します。

2.自動返信メールの受信と、必要書類の添付・返信

送信内容が受理されると、自動返信メールが届きます。必要書類の詳細が伝えられるので、画像データを添付して返信します。

3.審査開始と結果連絡

申し込み内容や提出書類に問題がないことが確認されたら、審査がスタートします。

審査が完了したら、契約金額や手数料について案内されます。条件に納得できない場合、ここで手続きを終了させることも可能です。

4.契約と振込

審査結果を確認し、納得できたら契約手続きを行います。メールにて電子契約書が送付されるので、確認・サインした上で、返送しましょう。問題なければ、Get給から買取金額が振込まれます。

■実際にGet給を利用した方の声

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2020/03/30(月)
「俺も25組だけどget給再契約? 毎日、プライベート、テンキューいけました。」
引用:2ちゃんねる 給料ファクタリング情報スレ30
(http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/debt/1585554790/0-

864 :名無しさん@お腹いっぱい。:2020/01/08(水)
「ビアペイダメだったらDラインもダメだろうなー
げっきゅー借りてるからリンクきつそうだし」
引用:2ちゃんねる 給料ファクタリング情報スレ13
(http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/debt/1577276025/531-)

978 :名無しさん@お腹いっぱい。:2020/03/10(火)
「>>927
ゲッキュー、リンクは何社か過去契約してると再契約難しいみたいよ!」
引用:2ちゃんねる 給与ファクタリング情報スレ22
(http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/debt/1583530283/973-)

537 :名無しさん@お腹いっぱい。:2020/01/05(日)
「>>535
ただゲッキューは早いんだよな。返して再申請したらすぐ振り込んでくれる」
引用:2ちゃんねる 給与ファクタリング情報スレ13
(http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/debt/1577276025/531-)

素早い対応力や再契約可能である点が、多くの利用者から評価されていると言えそうですね。またウォレットリンクとの関連性を指摘する意見も目立ちました。

■【Get給まとめ】条件に納得した上で安心して契約できる給料ファクタリング会社

Get給の良いところは、契約前のタイミングであれば、いつでも自由に手続きをストップできるという点です。審査結果を受け取ってからお断りをすることも可能なので、本当に利用するかどうか、審査完了後に判断することもできます。

他社との比較検討で悩んだときにも安心です。

・手数料がわからなくて不安
・過去にウォレットリンクを利用したことがあるけれど……

なんてときでも、ぜひ気軽に申し込みをしてみてはいかがでしょうか。